So-net無料ブログ作成

KAUAIの旅(番外:OAHU編) [Hawaii]

KAUAI島を離れてから、OAHU島に4泊しました。
どこで何をしたか興味を持たれている方も、いらっしゃるかと思い(そんな人はいないか。。。)、簡単に番外編として書きます。
妻はOAHUは3回目です。僕は、、、、、何回目だ??

■オアフ島1日目
・ホノルル空港に午後到着。
・Alamoでレンタカーを借りる。
 事務所が空港からちょっと離れている場所だった上に、チェックアウトが混んでいたので、
 空港に残してきた妻が心配。
・まっすぐホテル(HAWAIIANA)に向かう。着いたのは、夕方前。

・荷物を降ろしたあと、パールリッジショッピングセンターに行って買い物。
 買い物に夢中になりすぎて、夕飯はシアター前のTacobell。
・23時頃ホテルに戻る

■オアフ島2日目
・6時前に起きて、妻の希望で「Eggs'n Things」に。
 僕は十何年か振りに行きました。こんなに日本人が多かったけか??

・北に向かってドライブ。
 Sharks Coveで、妻念願のシュノーケリング。でも波に揉まれてました。身重なのにぃ~。
 ランチはKahukuのシュリンプスタンドで、プレートを頂く。
 前回友達と行ったときは「生」を買ってGinを吸わせてBBQで食べました。
 前回も今回も美味しかったです。

・帰りにWARDとALAMOANAのショッピングセンターで買い物。
・夕飯はKapahuluのイタリアンレストラン。

■オアフ島3日目
・次の朝は、KapahuluのLeonard'sでMalasadasを買って、お決までお店の前でパクリ。
・Haleiwaまで行ってお買い物。
 Haleiwaでは、Coffee買い漁り、お土産に頼まれたT-シャツも買ったし。妻はジュエリーとか買ってました。
 StrongCurrentのジョニ-さんには会えず残念。
 Coffeeと言えば、あの一時期消えていたOAHU島産100%のWaialuaCoffeeを発見!!
 お土産用の少量ではなく、1lbを2袋ドーン!と購入してきました。

・そのあとWaikeleとパールハイランドセンターでお買い物。
・早めの夕飯はKam-bowlのKAPIOLANI Coffee Shopで、OXテールスープとチャーハンの定番を注文。
・夜はMakaha SonsのコンサートにHawaii Theaterに見に行きました。
 Hawaii Theaterが、1922年建築ならば、Makaha Sonsはデビュー30周年。両方すごい!!
 コンサート狙いでHawaiiに行くこともあるのですが、今回は偶然。コンサートすごく良かったです。
 ケアリーさんのコンサートより、おじいさん、おばあさんが多くて、長いキャリアを物語っています。

■オアフ島4日目
・朝からドライブ。Lunchboxを買って、KailuaとLanikaiのビーチでのんびり。

・そのあとKoko marinaでお買い物と、Teddy's Bigger Burgersで食事。
・Kaimukiの町でショッピング。でも買いたいものは見つからず。
・Kahala Mallでお買い物。また今回もCD・DVDを買い漁る。
・シーフードをそんなに食べていないことに気がつき、夕食はSamChoy'sBLC。
・夕食のあとは、BIG-Kで買い物。

■オアフ島5日目
・朝から(やっと)WAIKIKIを歩く。(いつもの僕のパターン)
 BeachWalkは全体的に工事中。RoyalHawaiianShoppingCenterも。
 なんだかいつもと違う風景でした。

・レンタカーを返して、午前の遅い便で帰国。


今回のOAHUは、妻にとっては新鮮、僕にとっては新しい店にも行きましたが「おさらい」でした。
見ての通り、またもや「お買い物大魔王」になってしまいました。
荷物持込制限が下がったことにより?超過料金を2人とも取られたのは言うまでもありません.


KAUAIの旅(Kilauea Lighthouse) [Hawaii]

カウアイ島で4泊過ごし、あっという間に最終日となってしまいました。
お昼便のALOHA航空でリフエからホノルルに戻り、残り4泊をオアフで過ごします。
空港に戻る途中、キラウエア灯台(Kilauea Lighthouse)に立ち寄りました。ここは灯台があるだけでなく、渡り鳥の繁殖地にもなっているそうです。雛鳥が巣穴にいるのも見ることが出来ました。航海の安全だけでなく、渡り鳥達の安全も守ってくれているのですね。
灯台は1913年に建てられ、最大級のレンズで道案内をしていたそうですが、今はその役目を終えているそうです。


ちょうど1年前の新婚旅行。1年経つ前には書き終えたいと思って始めましたが、記憶をたどり寄せながら書いていたので、「そういえばこんなこともあったなぁ~」とか思い出しながら書きました。妻が読んで楽しかったことを思い出してくれれば一番嬉しいし、のちのち娘が「2.5人の新婚旅行」を読んでくれたら二番目に嬉しいね。
当時妊娠7ヶ月だった身重の妻には大変な行程だったと思いますが、駆け足でも見所の要所は押さえた楽しいKauaiの旅行でした。OAHUやMAUIとはまた違った見所、楽しさのある「The Garden Island」と呼ぶにふさわしい島でした。
今度も北と南に滞在して、娘と3人で、いや友達や家族なども誘ってノンビリと過ごしたいね。(「ノンビリ」とは絶対にいかないだろうなぁ~(笑))


KAUAIの旅(Princevill Hotel) [Hawaii]

今回、北側で泊まったホテルは、Princeville Hotelでした。いつも安宿ばかり宿泊している僕にとっては、とっても場違いな、身の丈に合っていないランクのホテルなのですが、せっかくの新婚旅行でしたのでちょっとフンパツ(死語になりつつある?)。
実はもう一つの理由があって、ミュージカル「南太平洋」で神秘的な楽園BALI HAIとして描かれた景色が、このホテルから思う存分に見たかったのです。

残念ながら滞在中ずっと天気が悪かったのですが、余計に神秘的な表情が見られたように思いました。


ホテルに着くとHoneymoonerということでシャンパンのプレゼントを頂きました。どうやら予約を入れて頂いたときに旅行代理店の方が、わざわざ伝えて頂いてくれたようです。
いつもいつもお世話になり、今回もホテル・飛行機・レンタカーの予約でお世話になった「パラダイスリゾート」の津積さんに拍手~~♪ (次回はMauiに行きますよ!!)
http://www.maui.net/~para/

ホテルは、建物に古さを感じますが快適そのもの。ノンビリと過ごすことが出来ると思います。(2泊でしたし、外に出歩いてしまいましたから「思います」です)

インターネットも繋ぐことが出来ました。($15/日だったかな?)

ホテルの周りはリゾートとなっていて、ゴルフ場も隣接しています。


KAUAIの旅(HANALEI) [Hawaii]

ルアウを見た翌日は、更にカウアイ島の北の奥に行くことにしました。
ホテルから先は本当にノンビリした風景に出会えました。オアフ、マウイと行っていますが、どこの島とも違う空気が流れていて五感がやすらぎます。
道は更に細くなって、途中「Narrow Bridge」があって、お互いに譲り合って進む橋もあります。大雨のあとのせいもあってか、道路の状態も悪くなってきましたので、身重の妻のことも案じて終点はKee Beachの手前、Dry Cave前にしました。日本でも登山をする2人にとってはKee Beachの先のトレイル(WAIMEAキャニオンから海を眺めた崖下)を歩きたいところでしたが、またそれは子供が大きくなってからのお楽しみにということにしました。
南側と違って北に来てから天気はあまり良くなく曇ってばかり。ついでに肌寒い。それでも水着になって本を読みながら日焼けを始める。かなり曇っている割には焼けてしましました。恐るべし僕のメラニン(そっちか!(笑))

波は高くて入れる状況ではなく、せっかく日本から持ってきたシュノーケルセット(ダイビング用でしかも2セットなのでかなり重い)も出番なし。ここで魚が見られるかどうかは疑問ではありましたが。
残念ながら天気が回復する兆しもなく、2時間程居て戻ることに。


帰りは途中にあるHanalei Townに立ち寄りました。こぢんまりとした町で、喧騒のない頃の昔のOAHU Haleiwa Townのよう。
使わなくなった小学校の校舎を店として使っていたり、町に溶け込んで絵になるWaioliと名づけられた教会があったりして、ここで晴れになる日を何日もボーっとしながら待って、Hanalei Moonを見ていたい、そんな場所でした。


Hanaleiでは、とっくにお昼の時間は過ぎていたのでランチを食べることに。色々と美味しそうな店があったものの、向かった先は「BUBAA’S BURGER」。KAUAI(の一部)にしかない地元で人気のハンバーガショップ。
http://www.bubbaburger.com/
「あの」店とは違う、直火で焼いたとても「男らしい」ハンバーガーでした。結構うまうま。

ホテルのそばのLook OutからHanaleiのタロイモ畑を見て、本日のドライブは終了~。


KAUAIの旅(LUAU) [Hawaii]

カウアイ島の北に進むに連れ、道は細くなっていきます。しかも所々大雨の影響で道路の復旧作業をやっていたりして、片側通行の所が何箇所かありました。
大雨のときは道が寸断されていて、迂回路もなかったそうですが、パニックにならないところがALOHAな島なんだなぁ。心の豊かさに感服。

夕方前には、ホテルに到着。(泊まったホテルについては別のスレッドに書くことにします)
ホテルで毎週2回催しされるルアウショーが、今晩あるということで早速申し込みをしました。
LUAUは1度だけですが、MAUIで「Old Lahaina Luau」を見てかなり満足したので、ホテルでのLUAUはたいした事ないだろうと、あんまり期待しないでの参加でしたが、でもいい意味で裏切られました。
ショーのチェックインが終わったあと(チェックインではHULAダンサーと写真をツーショットで撮りましたが、あまりにもエロオヤジっぽい写りなので掲載しません。。。)、「imu」から豚を出すというので見学に。本格的に料理を作っていることが他の料理を見てもわかった。Pua'aも美味しかったし。

ショーが始まるまでの間は、Keiki達がプールサイドでHULAを可愛く踊っているのを見てて、「うちの子供も習わせようかなぁ~」と思ったり。そのころはまだ女の子が産まれてくるとはわからなかったのですが。

食事をセルフで取ってきたあとに、ルアウショーの始まり。
最初はバンドの人たちが出てきて、HAWAIIAN Songの演奏。昼間に聞いたダッサダサの演奏、歌とは大違い。ある意味PROなんじゃぁないか?と思うくらい上手い。(CDを出していてもおかしくないくらいですが、顔を見てもバンドがわからないし。特にKAUAIで活動しているとなるとなおのこと)
5~6曲歌ったあとリクエストに答えていましたが、みんながElvisの曲ばかり言うものだから閉口していました。Hawaiianの曲彼らにリクエストしたかったよ。

その後、彼らバンドの演奏でHULAの始まり。ダンサーは全員で15名くらいの若い子達ばかり。みんな可愛いし、カッコイイ!!
ハワイアンだけでなく、ポリネシアやタヒチのダンスも盛り込み、説明もあって(もちろん英語なのでよくわからなかった)なかなか見所満載でした。
ファイアーダンスでは投げた棒が客席の方に飛んだりして、リロ・ステのデイヴィッドくんを思い出したりして。

ショーも料理も充実して満腹な2時間でした。(でも「Old Lahaina Luau」の方がいいよ)


KAUAIの旅(シダの洞窟) [Hawaii]

あっと言う間の2日間はキアフナプランテーションをベースにした島の南側での観光やショッピングでしたが、カウアイ3日目は北のほうに進んでまいります。
空港近くのリフエタウンを過ぎ、快適なドライブしているとシダの洞窟観光のベースとなるワイルアに到着します。途中ショッピングセンターがあったので、そこで早めの昼食も取って準備万端!!
ガイドブックにワイルア川を渡った先(北側)に、シダの洞窟観光をやっているSmith's Motor Boatのオフィスがあるということなので、そこでチケットを買ったら「元来た道を戻って、橋の渡って右手の遊覧船乗り場に行ってねぇ~」と言われてしまいました。遊覧船乗り場でもチケットを売っていましたので、わざわざオフィスまで行かなくてもよかったようです。
まぁ、ここまできたのでオフィスのチケット売り場の先にあるホロ・ホロ・ク・ヘイアウを見てきました。

遊覧船はこんな感じ。しゅっぱーつ!!

シダの洞窟へはワイルア川を約30分程ノンビリの上って行った先にあります。さすがに連休中とあってか、メインランドからの旅行者ばかりでした。船内ではシダの洞窟やワイルア川の説明だとかしていましたが、もちろん英語でしたので,私は川をカヤックで上っている人たちに手を振る係をしていました。

遊覧船を避けるようにしてカヌーを一生懸命に漕ぐ。

そうしているとシダの洞窟そばの船着場に到着して、そこから5分ちょっとシダの森を歩きます。道はコンクリートで整備されているので歩きやすくなっています。ただ大雨のせいかところどころ水が流れているところが出来ていました。
シダの洞窟は、現在は洞窟の中には入れないようになっていて、手前の展望エリアからしか見れませんでした。残念。しかしシダはすごかったです。その反面、雨が降りやすい場所だということをすっかり忘れていて、雨というかミストでべっちょり濡れてしまいました。カッパか傘は必携です。あと蚊がやたらといました。半そで半ズボンで行くのはやめた方がいいです。僕は濡れた上にかゆいので散々でした。ハワイアン・ウエディング・ソングを遊覧船のスタッフが歌ってくれるのですが、下手すぎて更に泣きたくなりました(笑)
そうこう30分近くいて、また船の中で下手な歌とフラを見せられながら戻る1時間30分の小旅行でした。
もう2回目はないな~。でも1度は話のネタとして行った方がいいかも。
(妻は緑のいい空気が吸えるのでまた行きたいと言っております  私は血を吸われました)

ガイドブックの写真と同じだった。虫除けも必携。


KAUAIの旅(キアフナ・プランテーション) [Hawaii]

最初の2泊は、島の南に位置する「キアフナ・プランテーション」に泊まりました。
http://www.castleresorts.com/Home/accommodations/kiahuna-plantation-and-the-beach-bungalows
ここはポイプビーチに近く、道路を挟んだ反対側には、ちょっとしたショップモールがあるので、何かと便利でした。
かなり広大な敷地の中にいくつものコテージが散在しているホテルで、イースター休暇と重なりほぼ満室の状態でした。
(ここは実のところ第3希望のホテルで、1ヶ月前にやっとインターネットで取れたのでした)
そのせいもあって、モールには近かったもののビーチやプールには10分くらい下って歩いていかなくてはならず、ちょっと妊婦さんには大変そうでした。

ホテルのプライベートビーチ

お部屋は少し古臭さを感じますが、広々してノンビリできます。他のコテージとも離れていて、植物や芝生が目に入るのでとてもくつろげました。
インターネットは1日単位から料金を取られますがPCを持ち込んでLAN接続で使えます。

ホテルビーチからのきれいな夕日


KAUAIの旅(カウアイコーヒー) [Hawaii]

ワイメアキャニオンを後にして、登って来た道を降りていきます。
途中で、東側から登ってきたWAIMEA CANYON RD.とは別の、西側に降りるKOKEE RD.を走ってケカハ(KEKAHA)の町を目指しました。
早朝にホテルを出てから、あまり食事を取らずに走っていましたので、目的は美味しいご飯を食べること。。。。しかし、店は皆閉まっていました。
こちらに到着する1週間前まで、ハワイ諸島は大荒れの天気で、特にカウアイ島は大雨の被害を受け、あちこちで道路が寸断されて、孤立する町があったほどでした。
ケカハの町は、キャニオンから流れ出した土が堆積している状態で、楽しみにしていたきれいなビーチも赤茶色の海が沖まで延々と続いているのでした。
がっくりとした私達にも地元の子供達は、優しく微笑んでくれてAloha Spiritを感じた一瞬でした。
その後、ホテルに戻る途中に「カウアイ・コーヒー・ビジターセンター&ミュージアム」に寄りました。
http://www.kauaicoffee.com/
ここのショップでは、カウアイコーヒーやグッズが買える他に、ショップで売られているコーヒーの殆どを試飲することが出来ます。
コーヒーポットがずらーっと並んでいるのは圧巻で、色々な豆のものやフレーバーコーヒーなどが楽しめます。
コーヒーが大好きな私は超~ご満悦でした~

ここでは、お土産を含めたコーヒーを10袋と、イヤープレートならぬ「イヤーコーヒー袋(2005年)」などを買って帰りました。

ビジターセンターの入り口とKAUAI COFFEEのパッケージ
嫁から「この顔出しはダメ!」と言われましたので、コーヒーのパッケージを被せてます(笑)


KAUAIの旅(ワイメア・キャニオン) [Hawaii]

滝が見える展望台やニイハウ島が見える展望台(ニワトリがたくさんいます)に立ち寄りながら、ドンドン登っていきます。
途中ビジターセンターがありますが、その先からは舗装が剥がれたような道路になり、かなり揺られます。妊婦さんには結構堪えるだろうなぁ~と思いながらも、更に進んで行くと、今回の目的地であるワイメアキャニオンのカララウ展望台(KALALAU LOOKOUT)に到着します。
車はここまでしか行くことができませんが、徒歩であればもう少し先の展望台に行けて、海が間近に見えるそうです。そこには、娘が大きくなってから行こうと思います。
写真は、カララウ展望台から見た景色です。翌日は北側のホテルに泊まりますので、この崖を下って行けば近いのにと思いましたが。。。
この崖の下はトレッキングコースになっていて、北側の道路の終点から歩けるようになっているそうです。これもテントとシュラフを持って将来歩いてみたいなぁ~と思いました。
ということで、これまでに行った他島もそうでしたが(一部無理やり走ってみることも出来る道もありますが)、周回はできません。出来ないかわりにこんな素敵な景色が見られるのですから、とても満足です。
ここからは、元来た道を戻ります。
(下り坂の嫌いな嫁は、キャァ~キャァ~隣で騒いでいました。。。)

カララウ展望台(KALALAU LOOKOUT)から北の海    ドスコイ...


KAUAIの旅(ワイメア・キャニオン) [Hawaii]

去年4月に行ったKAUAIの写真を少しづつ載せていきます。
HAWAIIは何度か行ったことがありますが、KAUAI島は初めての滞在です。
(OAHU、MAUIにつぎ3島目、メジャー制覇まであと半分!!)
今回は、妊娠7ヶ月の嫁を連れてにも関わらず、島の南と北に2泊づつして、ほぼ1周を急ぎ足で回ってきました。

先ず、最初の写真はワイメア・キャニオン。
OAHUのワイメアとも、メインランドのグランドキャニオンとも違う、緑濃い谷でした。
「恐竜が住んでそう~」とか言いながら、山をグングン進んで行きます。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。